------------------------------------------------------------ ------------------------------------------------------------

[正会員]成長支援コンサルティング株式会社

ログイン

[正会員]成長支援コンサルティング株式会社


成長支援コンサルティング株式会社
代表取締役 近藤浩三 先生
      (こんどう こうぞう)
<プロフィール>
生年月日:1960年2月25日
略  歴:昭和59年 税理士試験合格
     昭和62年 税理士登録(登録番号61126)
     平成5年 近藤浩三税理士事務所(現:G.S.ブレインズ税理士法人)開業
       同年 株式会社ブレインズ(現:成長支援コンサルティング株式会社)設立
     平成21年 G.S.ブレインズ税理士法人 代表社員就任
          成長支援グループ 代表就任
資  格:税理士
趣  味:食べること
入 会 日:2017年6月1日
著  書:
平成24年「はっきり言う!社長、絶対に黒字経営です」発行
平成24年「はっきり言う!人が育てられなくてリーダーといえるか!」発行
平成25年「あなたのチームがうまくいかないのは、結局部下に『やらされ感』を植えつけているからだ。」発行
平成26年「黒字経営型の事業承継」発行

<事務所アピール> ホームページ
 弊社は、お客様を絶対に倒産させない、未曾有の人口減少の時代(マーケット縮小の時代)にお客様企業を支え続けるという強い信念・理念を土台にした「成長支援グループ」に所属する組織でございます。
我々は経営全体を捉えながらお客様をご支援させていただいており、その「経営全体」を系統立てて理論化したものが「成長の三要素経営」でして、組織作り、ビジネスモデル、マーケティング、そしてこれらの3つの要素は最終的に数値により裏付けられるという理論です。
 おかげさまでグループ全体でのお客さま企業約800社の9割が黒字経営を続けられており、成長の三要素経営に本格的に取組まれていらっしゃるそのうちの100社様は全社黒字経営であり、8割のお客様が増収増益企業、そして5割のお客さまが過去最高利益を更新して頂いております。規模も年商3000万円から200億円を超える上場企業まで、幅広くご支援させて頂いております。

<入会のご挨拶>
 株式会社ENTOENTOの代表取締役でいらっしゃる松本先生の、お客様へのご支援のに対する考え方が「人の成長」というキーワードを中心に、非常に私共とつながるものを感じ、入会に至りました。
 経営の目的は経営理念の実現であり、理念を実現させるということは社員一人一人が現場で理念を実践するということに他なりません。理念を一人一人が実践するというこの発想こそがバブル期以前のマーケットが拡大していた時代の経営とは大きく異なるものです。
 弊社では10年以上前から、この理論を土台にした経営をお客さまにお伝えしており、この3つの要素の中でも我々が一番力を入れている要素が「組織作り」です。企業活動の全ての土台は人・組織です。なぜならビジネスモデルもマーケティングも全て「人」が組織を通して行うものだからです。ここにおいて、企業が成長する原点は正に「人」であると位置づけております。
 組織作りの中の「人を育てる」というテーマの完結として、成長シート(R)に基づく育成評価制度構築と運用の考え方を多くのお客様に正確にお伝えし、マーケット縮小時代でも着実に増収増益の継続、そして最終出口としての「人が育ち、人が集まる会社・組織」の道を歩まれるご支援をさせていただきたいと存じます。
 お客さま企業と同じく我々もまだまだ発展途上でございますので、皆様と共に学び、成長していきたいと考えておりますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


コメントを残す

*

PAGE TOP



株式会社ENTOENTO

〒196-0003
東京都昭島市松原町1-18-11 ダイヤヒルズ2F
TEL:042-542-3631




MENU

CONTACT
HOME